調布テンケーマラソンとは?

武蔵野の森公園内で行われるマラソン大会です。「テンケー」の由来は開催種目にもある「10km」=「10K」から。種目は「10km」の他にも「5km」「キッズ3km」「キッズ2km」「キッズ1km」「親子2km」と幅広く、大人からこどもまで、みんなが楽しめるマラソン大会です。また、「地雷ではなく花をください」をテーマにエントリーの際にチャリティを募り、集まった募金は国際NGO AAR Japan[難民を助ける会]を通じ、世界の地雷廃絶のための活動に役立てられます。思いきり走れる喜びを感じながら、みんなでチャリティに参加しませんか?

公園内のフラットなコース

高低差のほとんどない公園内のフラットなコースで行われる10kmと5kmのレースは走りやすく、タイムを狙うシリアスランナーだけでなく、初めてマラソン大会に出場するエントリーランナーも参加しやすい大会です。

めざせ!未来のアスリート

キッズランの部1km/2km/3kmあり。未来のアスリートをめざすキッズランナーたちの挑戦をお待ちしています。

チャリティに参加しませんか?

私たちは自分の好きな時に好きな場所へ走っていくことができます。しかし、世界には未だに紛争などで地雷が使用され続けています。何も知らない子どもたちが地雷の被害に遭うことも珍しいことではありません。当大会ではエントリーの際に1口100円からチャリティを募り、集まった募金はすべて世界の地雷廃絶のための活動に役立てられます。皆さまのやさしい気持ちを世界に届け、誰もが自分の足で自由に走れる世界の実現のお手伝いをさせていただいています。

Free HTML5 Bootstrap Template

エントリー方法

募集期間
〈インターネット・電話・FAX・郵便振替〉
2016年9月15日(木)〜2017年2月12日(日)
※エントリー期間を延長しました。定員になり次第申し込み終了となります。

当日エントリーについて

エントリ―を逃してしまった方は、マラソン当日8〜9時に現地の受付テントにて【当日受付】を行います。種目は5キロ、10キロのみ(先着30名様)エントリ―費は5,000円になります。最後の出場するチャンスとなります!

ゲスト

福島和可菜さん

  • 1982年生まれ、函館市出身。元陸上自衛官のタレント 。マラソンやトレイルランニング・登山に釣りなどアウトドアスポーツを愛好し、テレビ・ラジオ等で多数のレギュラーも持つ。マラソンのベストはシカゴマラソン(16年)で記録した2時間59分05秒で、「女性芸能人初のサブ3ランナー」。トレイルでは第1回奥三河パワートレイル63k(15年)で女子総合優勝。